たろうはかせの孤軍奮闘記

公認会計士目指しています。1991年生まれ26歳。現実逃避にブログでも書きます。

Amazon Echoを買ったらクソ便利すぎて感激してる。

本来は父の日に用意したプレゼントだったのだが、理由あって自分で使うことになった。それがこちら。アマゾン・エコー・ドット。 

f:id:tarouhakase:20180616131201j:image

 

 

 

 

話しかけると応答してくれるスマート・スピーカー。

 

「アレクサ、おはよう」

『お早うございます。今日は和菓子の日です。・・(以下略』

 

「アレクサ、ニュースを読み上げて」

『午後5時時点のニュースを読み上げます・・・・・』

 

「アレクサ、日本のサッカー対戦はいつ?」

『日本は6月19日、午後9時からコロンビアとの試合があります』

 

 

 

などなど、瞬時にインターネットで調べて教えてくれる。

まだまだ発展途上だが、これからこのスマート・スピーカーはどんどん進化していくだろう。まだ決められたワードにしか反応できないが、いずれは自分で思考でもするようになるのだろうか。未来を感じるデバイスの一つである。 

f:id:tarouhakase:20180616131208j:image

 

 

 

 

さて、僕がスマート・スピーカーを使うにあたって非常に感動した点について。

 

まず、アマゾン・エコー・ドットの裏には3.5mmプラグが入るようになっており、そこから音声出力ができること。これが非常に良い。 

元々アマゾン・エコー・ドットは本体下部にスピーカーを搭載しており、そこから音声を出力してくれる。したがって本体のみ(あとはワイヤレス環境)があれば、他の接続機器は必要ない。それを敢えて3.5mmステレオプラグから外部スピーカーへ出力することによって、とてもクリアな音質を確保することが可能となる。

元々使っているDENON D-MA3のプリメイン・アンプに入力。(なおUSB接続部分は弟に破壊された為、穴が空いている)

f:id:tarouhakase:20180616131215j:image

 

そうすると左右の外部スピーカーから出力することができる。 写真中央がアマゾン・エコー・ドット。左右に配置しているのがスピーカー。

f:id:tarouhakase:20180616131221j:plain

 

外部のスピーカーを使うことによって、高音質でアレクサを楽しむことができる。(無論それは使用するスピーカーの質に依存する)

普段パソコンで使用している環境をそのまま利用できるということになるから、普段パソコンでスピーカー出力しているのと変わらないのである。また、アレクサの声もスピーカーから出せるため、個人的には非常に満足したものとなった。

 

 

次に、音楽を適当にかけてくれる点。

 「アレクサ、音楽かけて」というと、

『オススメのプレイリストを再生します』とか、

『2017年上半期ランキング、洋楽をシャッフル再生します』となり、

曲を自動で再生してくれる。これが非常に愉しい。どうやらプライム会員限定のようであるが、これは思いがけないものだった。どうせスマホのライブラリしか再生できないだろうと高をくくっていたが、驚かされた。さらには別料金プランに加入すると、さらに再生できるレパートリーも増えるそうだ。

 

30日の無料体験があるとあって、早速アマゾン・ミュージック・アンリミテッドに申し込んだ。このことについて書くと記事が長くなってしまうので、また改めて書くことにする。

 

 

個人的には微妙だったのが、JR東日本の運行情報。「JR運行情報を教えて」と聞くと、その路線が平常通りに運行しているかどうかを教えてくれる。しかし、残念ながらそれだけのようだ。次に来る電車の時間を教えてくれたりするのかと期待したが、それは出来ないようだ。だが、間違いなくそれが可能となる日が来るだろう。それも遠くない将来のはずだ。そうなるとしたら、僕はアレクサ無しでは生きていけなくなるだろう。とても期待している機能である。

 

発売されたばかりで、まだまだ「痒いところに手が届かない」状態ではあるが、これからスマート・スピーカーは間違いなく各家庭に普及していき、当たり前のものになっていくに違いない。一家に一台、いや、二台、三台あってもおかしくない世の中になるはずだ。

 

 

残念な点をもう一つ書くとすれば、アラーム(タイマー)機能。

「アラームを○○分後にセットして」というと『了解しました』と元気な声で応答が返ってくるのであるが、このアラームが非常にショボい。ぺぺぺポーというなんだこれ、馬鹿にしてるのか?という腑抜けた音がタイマー音となっており、どうやらそれは変更?できないようだ。できるのだろうか?もしできるとすれば今すぐにでも変更したいのだが、朝の目覚めをそんなショボい音で迎えたくないというのが本音だ。この点については申し訳ないけれども酷評させて頂く。今の所使う予定はない。スマホのアラームで十分である。スマホと連携して、アラームとか操作できるようになれば便利なんだけれども。 

 

 

思いがけず嬉しかったのが、僕の好きなやなぎなぎさんの楽曲を新しく知ることができたことだ。アマゾン・エコーに対して

 

「アレクサ、やなぎなぎ流して」と言ったところ、

やなぎなぎの曲をシャッフル再生します』と応答が返ってきて、

 

なんと知らない曲が再生されてきた。

 


Twilight Hour - Atelier Ayesha ~Alchemist of the Ground of Dusk~ Vocal Album 03.Ibara

 

 

コアなファンの方なら知っているのは当然だろうが、にわかファンの私には?????となった。調べてみるとどうやら、ゲームのサウンドトラックに収録されている曲のようだ。CD発売日が2012年6月だから、彼女がデビューして4ヶ月後の作品となる。いわゆるオムニバス作品であるから、多くのアーティストが関わっており、決して彼女名義で作成されているわけではなかった。やなぎなぎのwikipedeliaにも載っておらず、知ることが出来ていなかったのだが、それをアレクサのシャッフル再生で知ることになった。思いがけない収穫である。