読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たろうはかせの孤軍奮闘記(新)

愛車はMERIDA クロスウェイブリーズ(すみれちゃん)です。

『宵山万華鏡』「宵山姉妹」語句の意味まとめ

森見登美彦宵山万華鏡』を読むにあたって、個人的に分からなかった語句をまとめました。解釈については個人的なものなので、一つの'参考'として捉えて下さい。数字はページ数(文庫版)です。

 

宵山万華鏡 (集英社文庫)

宵山万華鏡 (集英社文庫)

 

この作品は難しい語句が比較的少なく、サクサクと読めます

 

 

12 意匠(いしょう)

美術・工芸・工業製品などで、その形・色・模様・配置などについて加える装飾上の工夫。デザイン。(goo辞書

 

14 戦々恐々(せんせんきょうきょう)

おそれて、びくびくするさま。おそれつつしむさま。「―として父親の怒りが治まるのを待つ」(goo辞書

 

   宵山(よいやま)

本祭の前夜に行う小祭。特に、京都祇園祭宵宮 (よみや) goo辞書

 

15 堂に入る(どうにいる)

学問や技芸がすぐれて、深奥をきわめている。また、技術的に熟練していて、身についている。「―・った演技」(goo辞書

 

19 往来(おうらい)

人や乗り物が行き来する場所。道路。「―で遊ぶ」(goo辞書)

 

33 燦然(さんぜん)

きらきらと光り輝くさま。また、はっきりしているさま。鮮やかなさま。「―と輝く星」「―たる宝冠」(goo辞書

 

35 深奥(しんおう)

非常に奥が深いこと。また、そういうところや、そのさま。深遠。「学の―を窮める」「―な哲理」(goo辞書

 

37 端を発する(たんをはっする)

それがきっかけになって物事が始まる。「領土問題に―・した紛争」(goo辞書

 

38 絢爛(けんらん)

華やかで美しいさま。きらびやかなさま。「豪華―」(goo辞書

 

   大仰(おおぎょう)

大げさなこと。また、そのさま。誇大。「―な言い方」(goo辞書

 

39 門灯(もんとう)

門口や門柱に取り付けた電灯。(goo辞書

 

41 猛然(もうぜん)

勢いの激しいさま。「―と駆けだす」(goo辞書

 

 

 

余談ですが、この作品は『日本文学100年の名作 第10巻 2004-2013 バラフライ和文タイプ事務所』(2015),新潮文庫 の中にも掲載されています。