たろうはかせの孤軍奮闘記

公認会計士目指しています。1991年生まれ26歳。現実逃避にブログでも書きます。

弟が洗濯機にゲロを吐いた。

今年のゴールデンウィークは最大で9連休だという。4月28日から始まって、5月6日まで。その間に平日2日を挟んでしまうが、お休みの人も多いだろうと想像する。

 

今日から5月だ。気づけば4月が過ぎ去ってしまい、時というものは無慈悲に過ぎ去るものだと痛感させられる。思い返せば、今年は春という季節をあまり感じ取ることが出来なかった。あまり外に出なかったのがその原因だろう。気がつけば桜の木は花びらを散らして葉を茂らせ、テレビでは最高気温が25度を超える箇所もちらほらと見受けられるようになった。いつしか季節は春から夏に移り変わろうとしている。そんな5月のはじめ、1日の朝。

 

世間はゴールデンウィークの真っ只中だというのに、私はゲロの処理をしていた。

しかもそれは自分が吐いたものではなく、弟のゲロであった。

それは昨日のことだった———————。

 

 

 

ゴールデンウィークで実家に帰省してきた弟が、地元に住んでいる友人・先輩と飲みに行ったらしい。一言で片付けてしまえば、それが原因である。

 

本人曰く、行ったお店は日本酒・バー。カウンター席には蛇口がついており、そこから酒がでてくるという。ポンジュースが出てくる蛇口で有名の、松山空港も顔負けである。

 

酒を飲みに飲み、酩酊状態で帰ってきた弟。しかし当の本人はその記憶が全く無いという。いつ帰ってきたのか、歩いて帰ってきたのか、タクシーで帰ってきたのか、電車で帰ってきたのかさえ不明。

 

本人からしか見られないスマホGPSの移動履歴を見たところ、家についたのが深夜12時頃、つまり暦でいうと4月から5月に変わったあたりだろうか。その当たりに事件は起こった。

 

彼は洗濯機の中に全てをリリースした。

 

 

 

ベロンベロンに酔っていた状態であるから、恐らくは洗濯機が巨大なゴミ箱にでも見えたのだろうか。私にも経験がある。大学の便器を抱えて寝ていたところを後輩に叩き起こされた。彼には、そのように、恐らく判別がつかなかったのだろう。

 

朝起きてきた母が異変に気づき、てんやわんやの大騒ぎである。久しぶりに母の雷が落ちるところを見たのであるが、程なくして嘔吐した犯人は二日酔いでダウンした。

 

このような経緯で、

私が洗濯機の掃除という大役を仰せつかったのである。

そして話は冒頭に戻る———————。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

結論だけ書く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗たく槽クリーナー凄い。

 

【まとめ買い】 アリエール 洗たく槽クリーナー 250g×3個
 

 

 

30分間でひたすらソフトクリームを食べまくった話。

回想録。今から2年ほど前のことである。

 

ある日、何の前触れもなく、僕は唐突にソフトクリームが食べたくなった。理由は不明。ただひたすら、あの白くて冷たくて甘いソフトクリームが食べたくなった。

 

皆さんにも似たような経験がお有りではないだろうか。たとえば「ラーメンが食べたい」であるとか、「寿司が食いたい」などがそれである。腹が減っているけれど、特定の何かを食べたいという欲求といえばいいのだろうか。更にざっくり言ってしまえば、しょっぱいものが食べたいとか、辛いものが食べたい、といった経験がないだろうか。と言っても、しょっぱいものや辛いもの、ラーメンや寿司という広い範囲であればその中には幅広い選択肢がある。ラーメンでも味噌、醤油、塩、とんこつ等…。寿司というジャンルにもマグロ、イカ、サバ等…。それらを総称して、人によってはその中の何かを思い浮かべて「○○が食べたい」というのではないか。

しかし今回、突如として僕の内側から湧き出してきた、食べたいという欲求の対象は、なぜかソフトクリームという限定されたものであった。アイスでは無かった。ハーゲンダッツでも無かった。ガリガリ君でも無かった。ソフトクリームだったのである。なぜソフトクリームなのだろうか。理由は分からない。確か時期的に4月か5月頃のことだったと記憶しているが、その日だけ特別に気温が高かったわけでもないし、腹が減っていたわけでもない。ダイエットもしていない。甘い食べ物も別に制限していなかったし、といってあまり食べてはなかったけれど、兎に角ソフトクリームが食べたくなったのである。

 

もう少し具体的に書こう。ソフトクリームといっても、インターネットで調べてみると乳脂肪分が○○%であるとか細かい定義が出てくる。そんな話はどうでもいい。当時僕が食べたいとイメージしたソフトクリームとは、「機械があって、レバーを下げるとにゅっとでてくるアレ」である。レバーを下げている間だけ機械が動いてソフトクリームがでてくる。それをコーンやカップで受け止めて、くるくると回しながらとぐろ状に巻いていくアレである。コンビニに売っている完成したやつではなかった。大衆的なホテルや旅館のバイキングの隅っこに必ずといっていいほど置いてあるソフトクリーム製造機から生成されるソフトクリームであった。味はバニラ。兎に角バニラ。バニラ。バニラである。バニラじゃないと駄目だ。ストロベリーとかバナナとかじゃない。バニラ。口に含んだ瞬間に広がる甘い香り、舌先で解けていくバニラ。僕はそれが食べたかった。

 

僕は漫画喫茶に行った。目的はソフトクリーム製造機である。カラオケ店も考えたが、僕はカラオケに行かないので、ソフトクリーム製造機が置いてあるかどうかの確証が持てなかった。店によって置いてあったり置いてなかったりする。バイキング店も考えたが、利用料金が2000円くらいするので止めた。このような理由で、僕は高校生の頃から使っている、馴染みのある漫画喫茶に行くことにした。漫画喫茶にはソフトクリーム製造機が置いてあることが多い。しかもどれだけソフトクリームを食べても利用料金は変わらない。行ったことがある人は分かるだろうが、漫画喫茶の利用料金は滞在時間で決まる。例えば15分150円から始まって、30分300円、1時間600円、3時間1,500円、6時間2,500円…という具合に、滞在した時間だけ請求額が上がっていく。

 

仙台駅西口に位置する目的の漫画喫茶に到着した。真っ昼間の平日に来たということもあって、漫画喫茶の利用者は少なかった。僕は個室ブースを選んだ。漫画喫茶にはオープン席とクローズド席があるが、その大半が個室(クローズド)である。個室といっても2メートルくらいの壁で仕切られているだけなので完全な個室という訳でなはい。しかしこのお陰で、壁に囲まれているだけでも周りの目を気にせずにパソコンをいじったり、漫画を読み漁ることが可能となる。それが200席くらいあるのが漫画喫茶だ。薄暗い空間に、迷路の様に入り組んだ漫画喫茶。壁一面には漫画が天高く積まれており、静寂な空間に、時折誰かがキーボードを叩く音や、漫画・雑誌の頁を捲る音が響き渡る。入り口にはドリンク・バーとソフトクリーム製造機。それと簡単な紅茶セットやジュース類。その鮮麗?された空間に、初めて行った時の感動と言ったら筆舌に尽くしがたいものだった。上手くは言えないが、なんだかとっても凄いことが漫画喫茶で行われているんじゃないかと錯覚する。そんな雰囲気がある。

 

しかし、僕の今回の目的はソフトクリームだった。漫画を読んだり、パソコンを使ったりする訳ではなかった。漫画喫茶を利用するにあたり、ソフトクリームを食べるだけだったので壁で仕切られていないオープン席でも良かったのだが、ただ一心不乱にソフトクリームを食べている男(20代、獅子座)を見たら周りはどう思うだろうか?と僕は密かに気にしていた。ただキモチワルイだけではないか。これが美しい女性であったならまだ絵になるかもしれないが、いやそれはそれで不気味なのだが、20代の男がソフトクリームを食べていたって、それが超絶イケメンでない限り無理であるのは火を見るより明らかだ。このような理由で、今回僕は、個室ブースを選んで黙々とソフトクリームを食べまくることにした。

 

個室ブースに到着すると、僕は早速行動を開始した。そう、ソフトクリームである。時間にして30分の滞在時間を考えていた。ソフトクリームを食べるだけなら、30分あれば十分だろう。ちなみにお値段、30分の滞在にして300円(324円)である。大量にソフトクリームを食べることを計画していたから、余裕を持って30分の時間を自分の中で設定したのだ。とはいっても、のんびりしている余裕はない。30分なんてあっという間である。手を洗ってから、意を決して僕はソフトクリーム製造機の置いてある一角へ向かった。

 

ソフトクリーム製造機の前に立つ。周りには誰も居ない。これなら思いっきりソフトクリームを作ることが出来る。僕はおもむろに機械の下に置いてあるカップを手に取り、レバーを下げる。それに呼応して、ゴゴゴゴという機械音と共に、ソフトクリームが出てくる。その純白で柔らかそうな成分で構成されたバニラ・ソフトクリーム。焦らず丁寧にソフトクリームのとぐろを巻いていく。完成した。ソフトクリームだ。これだ。これを思いっきり食べることを考えていた。

 

出来上がったソフトクリームカップを1個、スプーンを持って個室ブースへと戻る。椅子に座りまず一口食べる。至福の時間である。今まさに作りたて(機械)のソフトクリームが口の中に広がる。材料こそ安いのだろうが、なんとなく香るバニラの匂い、冷たい感触、今までの疲れが雲散霧消していくソフトクリームはなんとも至高の一品である。うまい。うますぎる。僕はひたすら食べた。最初の1個は1分くらいで食べた。続いて2個目、これも1分くらいで食べた。3つ目、少しだけ美味しいと感じなくなるが、それでも美味しい。3分くらいで完食した。4つ目。さっきよりも美味しいと感じなくなったが、5分位で食べきった。5個目。頭が痛くなるが、それでも食べた。なにせずっとソフトクリームが食べたかったのである。これでもかというくらいソフトクリームを食べるのが、今僕に課されたミッションである。頭の中で妄想が始まる。ミッション・インポッシブルのテーマが流れ出す。「君に課せられた今回のミッションは、漫画喫茶への潜入・およびメインターゲットS(ソフトクリーム)の調査である。なおこのテープは自動で消滅する」などとどうでもいいことを考えながら食った。ここまでで15分経過したが、合計で5つソフトクリームを食べた。少し休憩を取った。流石に5個連続でソフトクリームを食べるとキツイものがある。きっと店員も、監視カメラ越しに「こいつソフトクリーム食いまくってんな」と思っている事だろう。

 

実は、漫画喫茶の個室ブースには監視カメラがある。今の御時世、何処にでも監視カメラなんて設置されているかもしれないが、漫画喫茶の監視カメラは特別に注意が必要だ。基本どの個室ブースでも見られるように監視カメラが設置されている。天井や壁の隅っこに、利用者には絶対に分からないように小型カメラが設置されており、店側からは、何番の個室ブース利用者が、何をしているのか随時把握出来るようになっているのだ。これは犯罪防止とか色々な目的があるようだが、これから利用される方は注意されるのがよろしかろう。・・・なぜこんな裏話を知っているのか、と疑問を持たれるかもしれないが、何を隠そう、昔漫画喫茶でチョメチョメしたら特別清掃料金を請求されたことがあるからである。チョメチョメに関してはご想像にお任せすることにして、この時僕は漫画喫茶のブースにカメラが設置されていることを身をもって知ったのである。その時は顔から火が出そうだった思い出がある。特に紳士の方におかれては、漫画喫茶からは無料でHなビデオが閲覧できるようになっているが、それは罠であることを声を大にして言いたい。100%監視カメラで見られているので注意されたし。それらの正しい利用方法?は、予めUSBを持っていって、それに全部ダウンロードして、お家で楽しむやり方である。

 

25分が経過した。僕は7,8個のソフトクリームを食べていた。カロリーなんて知らない、兎に角大量にソフトクリームを食べまくった。腹一杯にソフトクリームを食べたから。ちょっとバランスを崩せば口からソフトクリームが出てきそうである。お会計を済ませて、店に入ってきたときとは正反対に、ソフトクリームなんてもう絶対食べない、と激しく後悔しながら店を出た。ミッションコンプリート。

 

 

さて、問題はこの後である。

家に帰る途中に腹痛に見舞われたのである。

 

 

とんでもなく痛かった。普段のそれとは全く比べ物にならないくらい腹が痛かった。よくよく考えれば当然であるが、30分で7,8個ソフトクリームを一気に食べたらどうなるか。小学生でも分かるだろう、腹を壊すだけだ。当り前である。しかし、タイミングが悪いと言えばいいのだろうか、その時は家に帰る途中だったから、すぐにトイレに行くことが出来なかった。僕は逡巡した。このまま家に帰るか、近くのトイレに駆け込むかである。僕は前者を選んだ。できれば家のトイレでゆっくりしたかったからである。結果から言えば間に合ったのであるが(漏らしたこともあるが、それはまた別の話)、その後、道中何度もその選択肢を後悔しながら、「さっきのコンビニに駆け込んで行けばよかった」とか「ザ・ワールド使いてぇ」とかひたすら考えながら帰路についた。

 

これ以降、僕はソフトクリームを食べていない。

なぜ唐突にこの話を思い出したのか謎であるが、折角なのでブログに書くことにした。これがひたすら30分ソフトクリームを食いまくった話である。なおこの後、僕は2,3時間トイレに篭ることになる。

ボールペンの話。

季節は4月、桜舞い散る季節となりました。

僕の住んでいる仙台市では、4月の上旬頃が桜の季節です。東京では3月下旬ですが、東北地方では4月がメインです。関東圏の人たちにとって桜は「別れの花」かもしれませんが、東北地方で育ってきた僕にとって桜は「出会いの花」です。とはいっても今年は誰とも出会えていないんですが。

僕の住んでいる近くの桜並木です。スマホの写真なので勘弁してください。一眼レフはとっくの昔に逝ってしまったので。f:id:tarouhakase:20180410221328j:image

 

さて、ありがたいことにこんな僕のブログにもアクセスしてくださっている方々がいるようで嬉しい限りです。不定期更新とはいっても、最低1ヶ月に1回くらいは更新したいので、無理矢理ネタを見つけて書くことにしました。今日はボールペンの話です。

ふとした気まぐれで、適当にボールペンを買って使ってみたので以下感想を書きます。あくまで個人の感想として読んで下さい。自分で読み返していて、「何こいつボールペンについて書いているの?気持ち悪い」と思いましたが、ブログなんでそんなものでしょう。

 

 

なぜボールペンの話かというと、僕が受験する公認会計士試験(論文式=2次試験)では、ボールペンを使わないと採点してもらえないからです。

 

f:id:tarouhakase:20180410210514p:plain

 

厳密には万年筆を使っても問題ないのですが、ボールペンの方が使いやすいのでボールペンを使う人が大半でしょう。ここで注意したいのが、フリクションは使えないことです。所謂「消せるボールペン」ですね。ぶっちゃけバレなければ大丈夫だと思われますが、それで採点されなかったとした場合にリスクが大きすぎるので避けたほうが無難です。論文式試験で何のボールペンを使うか?というのは、実はあちこちで話題になっているようで、インターネットで検索すると色々なホームページが見つかりました。やはり一番人気はジェットストリーム(uni)の様です。

 

 

 

 

 

 ジェットストリーム/uni

言わずとしれた王道ボールペンですね。なんと言ってもその書き心地でしょう。大学院時代に1年くらい使いました。サラサラすぎて気持ち悪いです(褒め言葉)。ただ、個人的にはサラサラすぎて、最近は文字を書いたときに紙に引っかかる感じが無いのが苦手です。人にもよりますが、滑らかすぎて止め・跳ね・はらいが難しいかもしれません。僕がそうでした。油性ボールペンで、この書き心地はさすがuniといったところでしょうか。あとは水に強い点ですね。試験答案作成中に、自分の額から汗が溢れたとしても(よくあります)、滲まないのは心強いです。

 

 

 

 サラサ/ゼブラ

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒 5本 P-JJ15-BK5
 

最近、その存在感を増してきています。コンビニでも普通に売られていますし、書き心地が非常に良い。ジェットストリームは油性なのに対し、こちらはゲルインクボールペンです。ゲルインクは水性と油性のいいとこ取りみたいなものでしょうか。厳密には違いますが。ジェットストリームが超サラサラなのに対し、こちらはサラサラです。そして適度に紙に引っかかる感じがあります。これがまた良い。個人的に好きなボールペンの一つです。ゲルインクなので速乾性がやや犠牲になっています。

 

 

 

ジュース/パイロット

こちらもゲルインクのボールペン。ゼブラのサラサを意識して出したのでしょうか?どちらが発売が先だったのかは分かりませんが、はっきり言ってしまえば似たり寄ったりです。ただ僕はジュースの書き心地の方が好きです。サラサよりも「紙に引っかかる感じ」があります。そこが好きか嫌いかは分かれるところですが、ゲルインクボールペンを使うのだったら、僕はこの一本を選びます。ただ速乾性に難あり。

もう一つ書いておきたいのが、カラーのボールペンを選ぶのであれば、僕はジュースを強くオススメします。というのは発色がとても鮮やかだからです。サラサよりも鮮やかです。そして書き心地も負けず劣らず、書きやすい。僕は青色と赤色しか使ったことがありませんが、赤・青ボールペンで一番使いやすかったです。流石パイロットといいますか、伊達に商売やってねぇなと感服しました。

 

 

 

シグノ RT /三菱鉛筆

サラサ、ジュースと同じくゲルインク式のボールペン。このシグノボールペンにはノック式(ゲルインク)とキャップ式(水性)の2つがあります。こちらはゲルインク式です。水性については後述します。

先に書いておくと、僕は水性のほうが好きです。理由は2つです。このノック式シグノボールペンには構造上の不満点があることと、書き味がジュース・サラサに負けていることです。

構造上の不満点とはなにか。クリップ部分が外れやすいことです。このシグノボールペンは、先端(グリップ)、胴、キャップの3点で構成されています。このキャップ(一番上)が外れやすい。具体的には表現しづらいのですが、ノック式のノック部分を押してペン先を収納したときに、内部のスプリングの力でキャップ部分が緩んできます。そうなると、次に使おうとした時にペン先が出なくなります。後は、書き味は普通です。ゲルインクはどうしても似たり寄ったりになりますが、個人的には微妙。

 

 

シグノ DX/三菱鉛筆

好きなボールペンNO.1。書き味抜群。水性なので、水に濡れると文字が滲んじゃいますが、書きやすい。そのデメリットに目をつぶってでも使いたい一本。僕は大学4年間ずっっっっっっっっとこのボールペンを使いました。替えのインクを大量に買ってストックしておき、芯を替えて使ってました。100本くらいは使いました。それくらいこのボールペンは好きです。難点ですが、キャップが使ってくるうちに緩んでくることです。勝手に外れることはありませんでしたが、何度か本体を買い替えました。あとはグリップの耐久性。だんだん劣化してきます。100円なので書い直せば良いんですが。ちなみに、密かに改良されていた?模様で、以前はシグノだったのですが、シグノ DXと名前が変わっています。

 

 

HI-TEC C/パイロット

10年位前に爆発的に流行っていてたボールペン(水性)。この商品を見つけた時、思わず「懐かしいな」と声に出しました。 当時は中学生でしたが、主に女子が持っていたイメージです。カラフルで、書き心地抜群、発色も鮮やか、ということで流行っていました。難点といえば、ペン先が折れやすいことです。昔、一度床に落としてペン先が曲がってしまい、それ以降インクが出なくなってお釈迦になりました。改良はされている模様ですが(名前がHITEC Cとなっている)、どうなのでしょうか?流石に床には落としていませんが、買って使ってみた感じですと非常に書きやすいです。あとペン先が長いことで、文字が書きやすいです(視覚的に)。

 

 

 

アクロボール/パイロット

油性ボールペン。一番最初に紹介した、ジェットストリームに対抗して作られた商品です(たぶん)。書き味はジェットストリームに負けず劣らず、超サラサラです。グリップが握りやすくて好きです。油性ボールペンで選ぶとしたら、ジェットストリームかアクロボールでしょうか。ジェットストリームが有名すぎて知名度がありませんが、この辺りは好みでしょう。

 

 

 

さらさら描けるゲルボールペン/無印 

まあ普通です。ゲルインクなので書きやすい。何度か書きましたが、ジュース、サラサ、シグノ、無印辺りは好みでしょうね。僕はジュース押しなのでなんとも言えませんが、使い安いボールペンです。100円ですし、コスパは良い。

 

 

番外編 ラミー ボールペン/LAMY

LAMY ラミー ボールペン 油性 サファリ イエロー L218 正規輸入品

LAMY ラミー ボールペン 油性 サファリ イエロー L218 正規輸入品

 

以前、自分用に買いましたが、はっきり言って糞の書き味です。デザインは超GOOD。しかし内部のインクがうんこです。書きづらいのなんの。開発者何やってんの、というレベルです。申し訳ありませんが。シャープペンシルは使いやすいのですが。

これについては他のブログを見ていただければわかりますが、内部のインクをジェットストリームに変える方法があります。(あるいは水性、ゲルインク)。ただカスタマイズに1000円ちょっと掛かるので、デザインに拘りたい方以外はおすすめしません。本体も高いですし。買って後悔した一本。

 

 

番外編 ジェットストリーム 高級/uni

アマゾンレビューで酷評されていますが、僕も同じ意見です。中のインクはとても素晴らしいのに、勿体無い。クリップの部分に青い宝石みたいなのがあります。控えめに書きますが、これって必要あるのでしょうか。あとは重さです。ペン先に重心がありすぎて書きにくい。前述したラミーと、ジェットストリーム足して2で割ったらちょうどいいんじゃないかというくらいです。1000円で買ったのですが3日後にはゴミ箱行きでした。 開発者の方申し訳ない。

 

 

 

今ボールペンを使ってみたのはこれくらいです。あとは2,3本目星をつけているので、今度買って使います。今のところ、試験に持っていくボールペンはジュース、シグノDX、ジェットストリームです。最後は酷評になりましたが、それでは皆さん、良いボールペンライフを。

 

広告を非表示にする

Jervis改の台詞である”steady north!”の意味するところとは?

今日は、艦隊これくしょん(艦これ)の登場キャラであるJervisについて。このキャラクターの台詞の一つ”steady north!”の意味が気になったので調べました。

艦これとは、ブラウザゲームですね。登場キャラのJervis。

f:id:tarouhakase:20180308112935j:plain

 

ゲームを知らない人への説明は割愛させていただきますが…。僕はこのキャラクターの台詞であるSteady north!”という意味が気になっていました。

Steadyとは、安定させるという意味です。

Northとは、北のことです。

うーん、意味がわからない。。。

 

 

日本語wikiを読んでも、皆さん分からないとのこと。台詞の聞き間違いの可能性もあるとか・・・。思い切って海外のwikiに書き込んで質問してみました。

 

f:id:tarouhakase:20180308113445p:plain

翌朝起きてみたら返信が。どうやらSteady northは聞き間違い?ではないようですね。日本語に訳すと、どうやらJervisの経歴に由来する台詞のようでうす。

Steady Northとは、North Seaを意味するとのこと。North Seaとはどこでしょうか?

イギリスとノルウェーの間あたりらしいです。日本語では北海(ほっかい)と読むのでしょうか。第二次世界大戦中に、駆逐艦Jervisが輸送艦隊の護衛?の任務下にあり、第七駆逐小隊として母国イギリスを守るためにロサイス(スコットランド)から出撃、ドイツ艦隊を迎えうつために北海に展開したそうです。

ですから、Steady(~の進路で進む)North(北海)という台詞は、航路を北海に、すなわち護送任務の様です。

 

詳しくはwikiに書いてあります。

HMS Jervis, destroyer

 

キャラクターの一つの台詞から歴史が垣間見えるとは、おもしろいですね。 

 

 

2018/03/16 追記

steady north ではなく、steady enoughとする説もあるようです。この場合、「まぁまぁかな」という意味になるとか。steadyの最後のyの発音と、enoughの最初のeの発音がくっついて(どちらも[い]と発音しますから)、steady enoughという言葉が、別の言葉として聞こえてるんじゃないかということでしょうね。

調べてみるとsteady enoughという言葉自体が、イギリスのスラングとして定着しているようです。Howis it going?(調子はどう?)という問いかけに対して、steady enough(まぁまぁかな)というのがお決まりの返しだとか。

日本人的には、not bad all(悪くないね〜)と返してしまいそうです。イギリス英語は全然分かりませんが、ジャービスがイギリス艦だということを考慮すれば、steady enough説も充分にありえますね…。

やなぎなぎ4thライブ ”ナッテ” in宮城県。

f:id:tarouhakase:20180304211701p:plain

やなぎなぎさんのライブツアーに行ってきました。

僕が住んでいる宮城県仙台市を皮切りに、大阪、愛知、広島、福岡、新潟、北海道、香川、東京の9箇所を回るそうです。僕は地元のライブしか行かないのですが、まさかの最初ということで、ドキドキしながら行ってきました。

 

 

会場は仙台Rensa。700人くらい収容出来るそうです。整理番号を見たところ、A番号135番(予約組)と、B番号が500番代中頃までありましたから、当日券含めて650人くらい来たのでしょうか。 僕は先行チケットを全力で取りに行きましたので、割りと番号が若い方でした。会場は異なりますが、2016年の札幌ライブが400人くらいでしたから、ファンの方が増えていることが実感できます。

f:id:tarouhakase:20180304201659j:image

 

祝い花があったのでパシャリ。

f:id:tarouhakase:20180304201706j:image

 

会場にはスタンプがありまして、僕はチケットに押しました。

f:id:tarouhakase:20180304201642j:image

会場が7階で、7階の階段から番号順に列を作ります。面白かったのが、ファン同士のコミュニケーションでした。「私、○○番なんですけど、近い番号の方いますか?」と問いかけると、「私○○番です―」の様なやり取りがありましたね。単独で参戦したのですが、けっこう面白かったです。でも階段で7階まで上がるの辛かった。。。。

客層をチェックしてみたのですが、やはり若い方中心です。女性アーティストということもあるのでしょうか、男女比でいうと3:1くらいでした。カップルで来ている方、女性単独で来ている方も見受けられました。50代、60代くらいの方もいましたね。

 

既に出回っているのでしょうか、セットリストだけ。うろ覚えです。

※あとで修正します。

 

1曲目 snowglobe

2曲目 時間は窓の向こう側

mc

3曲目 あなたはサキュレント

4曲目 スーパーヒーロー

5曲目 over and over

6曲目 here and there

mc

7曲目 relaxin’soup この辺から忘れた

8曲目 間遠い未来

9曲目 ironi

mc

10曲目 一切は物語

11曲目 behind(カバー)

12曲目 瞑目の彼方

mc

13曲目 海を込めて

14曲目 砂糖玉の月

15曲目 目覚めの岸辺

16曲目 夜明けの光をあつめながら

mc

17曲目 natte

アンコール

18曲目 春擬き

19曲目 rooter’s song

20曲目 メルト 10th ANNIVERSARY MIX

21曲目ビードロ模様

 

 

-----------------------------

 

会場内は前方に椅子席が175席くらい、後方にはスタンディング席がありました。幸いにも、僕は最初の方に入れたので前方の椅子席を確保できました。といっても、最前列から8-10列目くらいでしたが。

 

ライブが始まって、最初の方はしっとりとした曲構成だったのですが、5曲目の over and over からビートの速い曲が始まります。その時に、前方のファンがテンション極まって立ち上がったのには驚きました。(おそらく打ち合わせ済み??)

するとどうでしょうか。前方の人が立つ→前が見えないので後ろの人も立つ→前が見えないのでその後ろの人も立つ→無限ループ となり、曲が始まってから15秒くらいで全員立つという事態に。今までライブに行って、椅子に座りながら聴くということが無かったので、終始座っているものだと思いこんでいました。流石にアンコールくらいは立つのかな~なんて考えていたりしましたが。

ということで椅子席なのにスタンディングかよ!と内心ツッコミを入れてました。それはそれで面白かったんですけどね。あと、椅子席の良いところは、ファンが押しくらまんじゅうにならないことです。これは嬉しい。というのも、2011年の2月にアジアンカンフージェネレーションのライブに行ったことがあるのですが、全席スタンディングで、曲が始まるや否やファンが前方に殺到するんですよ。否応なしにもみくちゃにされ、真冬なのに糞暑いし、汗臭いし、疲れるし、足踏まれるし・・・。それがあってのライブなのかもしれませんが、兎に角、椅子でしっかりとスペースを仕切られていると押しくらまんじゅうにならないので、スタンディングでも疲れなかったです。でもその後30分くらい同じところに立ちっぱなしだったんですけどね。でもそんなこと言うと、後方の人たちは終始立ちっぱなしな訳ですが。

 

 

 

アンコールについて。

 

春擬きは盲点でした。まさかのアンコール1曲目でした。

 

2曲目の rooter’s song.。アンコールの定番曲、you can count on me に取って代わっての登場です。you can count on me については、以前ラジオで「この曲はライブ慣れしていない時に、みんなと盛り上がるための曲でした。デビュー5周年を迎えて新たな節目を迎えた今、ライブでは歌わないかもしれない」と言っていたので、覚悟はしていましたが。代わりに何の曲が来るのかしら?と考えていたのですが、これも予想通り rooter’s song でしたね。まぁ前回のライブで最高に盛り上がっていたし、コール・アンド・レスポンスが繰り返される事を考えれば当然でしょうか。2016年の段階から、曲の間奏中に、バンドのソロパートもありましたしね。

 

3曲目。

予想はついていましたが、まさかのメルトを歌ってくれました。どうやらデビューしたばかりの時に歌ってくれたことがあったようですが、今となっては伝説となっていましたね。生メルト最高です。

suprercellと言えばこの曲です。去年の12月24日(クリスマスイブ)に、メルトの10周年記念ということでアレンジ版がリリースされました。それがこの曲です。

 


ryo (supercell) × やなぎなぎ メルト 10th ANNIVERSARY MIX

 

元々アマチュア時代に、やなぎなぎさん自身がこのメルトを歌ってみて、それを動画サイトに挙げたところsupercellからオファーが来た?とかなんとか。つまりこの曲をきっかけにしてスポットライトを浴びることになる訳ですよね。ですから、この曲は彼女の原点そのものという事になります。そんな曲を本当に生で聴けて嬉しい。

 

そして最後はデビュー曲のビードロ模様深遠replica で来ると思いきや、よくよく考えれば2月28日でデビュー6周年ですから、最後にビードロ模様を持ってくるのが当然の流れでしょうか。

 

戦利品のパーカー。これを来て8月の会計士試験を受験します。

f:id:tarouhakase:20180304201649j:image

最近良いことがなくて元気が無かったのですが、一気にモチベーションも回復しました。やなぎなぎさん、ファンの皆様、そしてブログを読んでくれている皆様、ありがとうございます。それではまた。

会計法規集の改造。

今日は会計法規集をイジりましたのでブログに書きます。

いじったと言っても「お前こんにゃろ」と弄んだ訳ではございません。

 

会計法規集とは何かについてご説明します。これは読んで地のごとく、「会計」の「法規集」です。中央経済社が会計に関する法律を抜粋して、一冊の本にしています。

僕は今公認会計士を目指して勉強していますが、公認会計士試験に挑むにあたって、関係する法律を勉強しなければなりません。これは、そのような受験生のバイブル?的な位置づけですね。言うなれば辞書みたいなものです。

 

しかし、僕は常々この会計法規集に不満を持っていました。それは分厚すぎること、持ち運びにくいことです。分厚すぎるといっても、全てのページを使うならば我慢できるのですが、明らかにいらない部分がありました。それは「金融商品取引法」「会社法」の箇所です。

厳密にいえば、それらの法律も勉強しなければならないのですが、あくまでこの会計法規集を使おうとする受験生は会計学の勉強メインで使うはずです。別の企業法会社法金融商品取引法)の勉強をする時には、それ専門の、詳しい解説が乗っている本を使います。というか使わなければならない。

しかし、この会計法規集のメインを占めているのが、この「会社法」と「金融商品取引法」です。ページ数で言えば、半分以上がこれです。

 

 

ここから先は全部いらない↓

f:id:tarouhakase:20180217102142j:image

 

 

 

ということで、大変申し訳無いのですが、当該箇所をアイロンとカッターで外しました。左がビフォー、右がアフターです。あとはボンドでくっつけて完了です。

f:id:tarouhakase:20180217102140j:image

 

 

これ、オススメですよ。大学院の友人から教えて貰ったのですが。(最後に概念フレームワークがあるのでそれは残すように注意)

広告を非表示にする

CPUの換装。

以前からやりたかったCPUの換装をしました。

 

今回購入したのはこちら。

f:id:tarouhakase:20180215145432j:image

 

 

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

 

 

 

トータルで4万3千円程度。(2018年2月時点)

僕の使っているPCは、マザーボードが第六世代までしか対応していません。今回は第六世代のCPUを選びましたが、実は第七世代のCPUを購入するべきか悩みました。というのも、第六世代のCPUと第七世代の規格は一緒だからです。つまり第六世代が使えるマザーボードであれば、第七世代CPUも装着することが可能です。しかし、使っているマザーボードのホームページを確認したところ、第六世代までの対応しか明記されていなかったことや、第七世代を使う場合にはBIOSアップデートをしなければならないことなどから、今回は見送ることにしました。最新のCPUが第八世代ですから、既に時代遅れ感が否めませんが、それでも十分すぎるスペックです。

 

今まで使っていたCPUがインテル core i5 6400で、

今回新たに購入したCPUはインテル core i7 6700Kです。これは第六世代の最上位モデル?に位置しています。これ以降、第七世代に移り変わってしまった訳なんですけれども。

 

タワーPCのCPU交換は初めてでした。僕のPCはBTO(ネット注文)なので、予め組み立ててもらって宅急便で受け取りました。そんなわけで、今回はタワーPCの初・御開帳です。更に埃を取ったり、PC周辺を掃除することも必要でした。トータルで2時間くらいでしょうか。結構かかりましたが、CPUの取り付けでミスしてしまうと、4万円がパーになるので慎重にいきました。ノートPCのCPUグリス交換はしたことがあったので、大体の要領は分かっていたつもりでしたが、いざ実際にやってみると難しいですね、ほんとに。

 

 

f:id:tarouhakase:20180215145438j:image

 

 

装着完了です。写真中央がCPUクーラーです。CPUクーラーは、Amazon売上1位の商品を選択したのですあが、ケースからはみ出るか、はみ出ないかのギリギリラインでした。思った以上にでかいです。というか僕の使っているPCケースが小さいのでしょうか。(Next-Gear Micro)

 

 

 

艦これ(ブラウザゲーム)起動状態です。ド安定です。これにニコ生放送時での演算処理が入ってどれくらい負荷がかかるかですね。core i5だと、この時点で30%~行っていたのでだいぶ違いますね。あとはメモリ増やしたい…。

 

 

f:id:tarouhakase:20180215150754p:plain

 

 

同じく艦これ起動状態。流石Amazon1位の製品。温度はかなり安定しています。

 

f:id:tarouhakase:20180215151623p:plain

 

 

 

それでは、また。

広告を非表示にする