たろうはかせの孤軍奮闘記

公認会計士目指しています。1991年生まれ26歳。現実逃避にブログでも書きます。

会計法規集の改造。

今日は会計法規集をイジりましたのでブログに書きます。

いじったと言っても「お前こんにゃろ」と弄んだ訳ではございません。

 

会計法規集とは何かについてご説明します。これは読んで地のごとく、「会計」の「法規集」です。中央経済社が会計に関する法律を抜粋して、一冊の本にしています。

僕は今公認会計士を目指して勉強していますが、公認会計士試験に挑むにあたって、関係する法律を勉強しなければなりません。これは、そのような受験生のバイブル?的な位置づけですね。言うなれば辞書みたいなものです。

 

しかし、僕は常々この会計法規集に不満を持っていました。それは分厚すぎること、持ち運びにくいことです。分厚すぎるといっても、全てのページを使うならば我慢できるのですが、明らかにいらない部分がありました。それは「金融商品取引法」「会社法」の箇所です。

厳密にいえば、それらの法律も勉強しなければならないのですが、あくまでこの会計法規集を使おうとする受験生は会計学の勉強メインで使うはずです。別の企業法会社法金融商品取引法)の勉強をする時には、それ専門の、詳しい解説が乗っている本を使います。というか使わなければならない。

しかし、この会計法規集のメインを占めているのが、この「会社法」と「金融商品取引法」です。ページ数で言えば、半分以上がこれです。

 

 

ここから先は全部いらない↓

f:id:tarouhakase:20180217102142j:image

 

 

 

ということで、大変申し訳無いのですが、当該箇所をアイロンとカッターで外しました。左がビフォー、右がアフターです。あとはボンドでくっつけて完了です。

f:id:tarouhakase:20180217102140j:image

 

 

これ、オススメですよ。大学院の友人から教えて貰ったのですが。(最後に概念フレームワークがあるのでそれは残すように注意)

CPUの換装。

以前からやりたかったCPUの換装をしました。

 

今回購入したのはこちら。

f:id:tarouhakase:20180215145432j:image

 

 

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

 

 

 

トータルで4万3千円程度。(2018年2月時点)

僕の使っているPCは、マザーボードが第六世代までしか対応していません。今回は第六世代のCPUを選びましたが、実は第七世代のCPUを購入するべきか悩みました。というのも、第六世代のCPUと第七世代の規格は一緒だからです。つまり第六世代が使えるマザーボードであれば、第七世代CPUも装着することが可能です。しかし、使っているマザーボードのホームページを確認したところ、第六世代までの対応しか明記されていなかったことや、第七世代を使う場合にはBIOSアップデートをしなければならないことなどから、今回は見送ることにしました。最新のCPUが第八世代ですから、既に時代遅れ感が否めませんが、それでも十分すぎるスペックです。

 

今まで使っていたCPUがインテル core i5 6400で、

今回新たに購入したCPUはインテル core i7 6700Kです。これは第六世代の最上位モデル?に位置しています。これ以降、第七世代に移り変わってしまった訳なんですけれども。

 

タワーPCのCPU交換は初めてでした。僕のPCはBTO(ネット注文)なので、予め組み立ててもらって宅急便で受け取りました。そんなわけで、今回はタワーPCの初・御開帳です。更に埃を取ったり、PC周辺を掃除することも必要でした。トータルで2時間くらいでしょうか。結構かかりましたが、CPUの取り付けでミスしてしまうと、4万円がパーになるので慎重にいきました。ノートPCのCPUグリス交換はしたことがあったので、大体の要領は分かっていたつもりでしたが、いざ実際にやってみると難しいですね、ほんとに。

 

 

f:id:tarouhakase:20180215145438j:image

 

 

装着完了です。写真中央がCPUクーラーです。CPUクーラーは、Amazon売上1位の商品を選択したのですあが、ケースからはみ出るか、はみ出ないかのギリギリラインでした。思った以上にでかいです。というか僕の使っているPCケースが小さいのでしょうか。(Next-Gear Micro)

 

 

 

艦これ(ブラウザゲーム)起動状態です。ド安定です。これにニコ生放送時での演算処理が入ってどれくらい負荷がかかるかですね。core i5だと、この時点で30%~行っていたのでだいぶ違いますね。あとはメモリ増やしたい…。

 

 

f:id:tarouhakase:20180215150754p:plain

 

 

同じく艦これ起動状態。流石Amazon1位の製品。温度はかなり安定しています。

 

f:id:tarouhakase:20180215151623p:plain

 

 

 

それでは、また。

MERIDA Crossway Breeze TFS-100R(クロスバイク)のカスタマイズ完了。   

クロスバイクである相棒のエルメスキノの旅から)をカスタマイズするに当たって、実践したことをブログに書き起こしています。自転車に関しては毛が生えた程度の知識しかありませんが、Youtube等を参考にし、メンテナンス・カスタマイズしています。

 

去年からちまちまとやっていた自転車の改造・メンテナンスが終わりました。

f:id:tarouhakase:20180212103327p:plain

 

ワイヤーを張り直して完成

f:id:tarouhakase:20180212103051j:imagef:id:tarouhakase:20180212103052j:image

 

 

 

 

 

さて、気になる金額です。2016年12月時点で一度大々的なカスタマイズをしています。その時に計算した金額から、今回外した部品の金額を差し引いて、新たに使った部品の金額を足して計算します。tarouhakase-takasaki.hatenadiary.jp

 

 

 

 

2016年時点でのカスタマイズ費用の合計は、

――――――――――――――――――――――――――

小計 ¥130,498

 

今回追加で掛かった費用(工具類は除く)

  • シマノ インナーエンドキャップ  ¥139
  • JM001ネジ自転車ボトルケージ用 ¥550
  • TIOGA(タイオガ) TG3 ヘッドセット ブラック ¥1,728
  • 130 mm - 135 mm 変換 アダプター リア ¥1,428
  • BBB ハブパーツ ホイールブロック クイックリリース  ¥1,740
  • OnebyESU(ワンバイエス) OBS-C2  フロントフォーク ¥22,356
  • Bazooka(バズーカ) チューブガード ブラック ¥756
  • Ruler(ルーラー) Vブレーキ ブーツ ブラック ¥98
  • ノグチ(NOGUCHI) ブレーキアウターキャップ ¥540
  • BBB 自転車 軽量 ヘッドスペーサー ¥785
  • Ruler(ルーラー) ステンレスボルトセット 6本入り M5 ¥294
  • ディレイラーガード ¥590

――――――――――――――――――――――――――――

合計 ¥161,502

 

 

 

合計で16万円弱です。カーボンフォークの出費が痛いですね。これに加えて、マニアックな工具を1万円程買っているので、工具の費用合わせて18万円程度でしょうか。

 

ということで、めでたく完成!!早速試走・・・・だったのですが、

f:id:tarouhakase:20180212102217j:plain

f:id:tarouhakase:20180212102543j:plainf:id:tarouhakase:20180212102457j:plain

 

ん?

これは嫌がらせかな?

 

 

 

 

ということで雪が解けてから走りに行きます。それでは。

 

MERIDA Crossway Breeze TFS-100R(クロスバイク)の フォーク交換 その3

クロスバイクである相棒のエルメスキノの旅から)をカスタマイズするに当たって、実践したことをブログに書き起こしています。自転車に関しては毛が生えた程度の知識しかありませんが、Youtube等を参考にし、メンテナンス・カスタマイズしています。

 

もう少しで完成です。

f:id:tarouhakase:20180205103856p:plain

 

 

 

ステム周りはこのようになっています。スペーサーをステムの上に配置するか下に配置するか悩みましたが、前者のほうが調整しやすかったのでこのようになりました。とりあえず一段落、ということでいいかなと。アルミコラムのミリ単位での切り詰めや、2.5mmスペーサー等での微調整は、気が向いたらやります。

f:id:tarouhakase:20180205103222j:image

 

 

調整の甲斐あって、ハンドルのグラつきが全くなくなりました。ベアリングもスムーズです。あとはブレーキワイヤーとシフトワイヤーを張り直せば完了です。完成まであともう一息です。それでは。

MERIDA Crossway Breeze TFS-100R(クロスバイク)の フォーク交換 その2

クロスバイクである相棒のエルメスキノの旅から)をカスタマイズするに当たって、実践したことをブログに書き起こしています。自転車に関しては毛が生えた程度の知識しかありませんが、Youtube等を参考にし、メンテナンス・カスタマイズしています。

 

 

途中経過報告です。前輪に繋がる部分が黒色(カーボン)になったことがわかります。

f:id:tarouhakase:20180204114815p:plain

 

 

 

カーボンフォーク換装にあたってですが、特にこのベアリング部分に苦労しました。というのも、クロスウェイのフレームは特殊?な形をしていて、上ワンがアヘッド、下ワンがロープロファイル?という不思議な機構になっています。そのため、上ワン、下ワンの大きさが違うのです。上ワンは以前購入した、ヘッドセットがピッタリと使えましたが、しかし下ワンのほうは、残念ながらサイズが合わず、元々あった部品に、新しいベアリングを使いました。元々のヘッドセットパーツが、VPコンポーネントという海外のメーカーの部品ですが、どうやらメリダ専用に卸しているらしく、一般には出回っていないようです。その為詳しいヘッドセットパーツの詳細が分かりませんでした。(VP-86)f:id:tarouhakase:20180204113259j:image

 

 

上ワンはこちらの部品で代用です。こちらはカートリッジ式のベアリングです。

 

 

 

下ワンは、元々あったロープロファイル?の部品に、いぜん購入していたヘッドセットのベアリングを組み合わせました。ただ、前述したように、クロスウェイの下ワンはセミインテグラル(ロープロファイル)なので、それを知っていれば最初からセミインテグラル用を購入すべきでした。

TIOGA(タイオガ) TG3 ヘッドセット ブラック スタンダードモデル HDN05700

TIOGA(タイオガ) TG3 ヘッドセット ブラック スタンダードモデル HDN05700

 

 

 

次はハンドルの取付と、プレッシャーアンカー、ヘッドキャップの取り付けです。しかし、カーボンフォークのアルミコラムを切り詰めた時に、微妙に高さがあいませんでした。その為スペーサーを急遽購入です。明日届くので、作業は持ち越しです。それでは。

BBB 自転車 軽量 ヘッドスペーサー ライトスペース  BHP-36 ブラック OS 5/10/15/20 506261
 

 

 

MERIDA Crossway Breeze TFS-100R(クロスバイク)の フォーク交換 その1

クロスバイクである相棒のエルメスキノの旅から)をカスタマイズするに当たって、実践したことをブログに書き起こしています。自転車に関しては毛が生えた程度の知識しかありませんが、Youtube等を参考にし、メンテナンス・カスタマイズしています。

 

 

今回は前輪部分・フォークです。

 

ついにカーボンフォークを購入しました!

 

 

f:id:tarouhakase:20180203191538j:image

 

 

 

比較。

f:id:tarouhakase:20180203180931j:image

  

写真ボケてますが、右が今までのフォークです。計量器がないので具体的に数値として見せられないのが残念ですが、持った感じだと重さは半分以下です。おそらく、今までフォークはスチール?鉄?です。カーボンフォークをもってみて、あれ、こんなに軽いの?嘘でしょ?となりました。驚きです。

 

軽い。非常に軽い。流石カーボン。しかし肝心のお値段ですが、2万3千円しました。…購入するのに結構悩みました。魔法のカードの請求の関係で、月が変わるのを待ってから購入。

 

カーボンフォークは二種類あります。一つはアルミコラム、もう一つはフルカーボンです。フォークの上の部分(パイプ)の部分の材質がアルミのものはアルミコラムといいます。全部がカーボンであればフルカーボンです。フルカーボンのほうがいいのですが、当然値段が違います。アルミコラムの1.5ー2倍くらいでしょうか。今回はアルミコラムを選択。流石に3諭吉はキツイです。

 

年が開けてから、今までフォークの周辺パーツ(ヘッドセット)をいじっていたのですが、そのうちに「あれ、フォークごと交換したほうがいいんじゃね?」→「購入」となりました。元々のフォークが、塗装が剥がれてきて見た目が悪くなってきたのも一因です。以前はフォークを交換しないとブログに書きましたが、すいません前言撤回でお願いします。

 

しかし、vブレーキ対応のフォークというのがあまり出回っていないようで、前述したように、その値段が2万円以上して悩んでいました。ロードバイク用のキャリパーブレーキ用であれば、7千円程度で良さげなカーボンフォークが手に入る模様です。しかしクロスバイクVブレーキ用ともなるとそうはいかないようです。

 

流石に前輪にキャリパーブレーキ、後輪がVブレーキというクソ仕様にする勇気はありません。あるいは前後キャリパーブレーキにして、いっその事ドロップハンドルorブルホーン化するか??とも悩みましたが辞めました。であれば、ロードバイク買ったほうが良いかな、と。クロスバイクにはクロスバイクの良さがありますし、街乗りでストップアンドゴーを繰り返すことを考えると、素直にVブレーキ台座がついているフォークに交換すべきだな、という結論にいたりました。

 

 

 

 

実はフォークが届いたのが、午後3時を過ぎてからでした。写真を撮っていたりしているうちに日が暮れてきてしまったので、作業は持ち越しです。

 

ということで、明日はフォークの交換をやります。それでは。

小確幸

1月も最後になりました。1年の十二分の一が終了したことになります。

 

今月は大きな転換が2つありました。

まず、心臓病で入院していた父が退院しました。本当に劇的な回復で、一時は死の淵まで行ったのですが、病院関係者の尽力もあって一命を取り留めました。ご心配してくださった方々、本当にありがとうございます。父は突発性拡張型心筋症という難病で、簡単に言えば、普通の人の10%程度しか全身に血液を送り込む力がないという心臓です。現在は心臓を補助する補助人工心臓という機械をつけており、その機械の助けを借りて日常生活を送っています。その為、常に機械を稼働させる為にバッテリー電源を持ち歩いています。肩掛け式のビジネスバッグを想像していただくと分かりやすいです。結構な大きさがあります。そこに機械のコントローラーとバッテリーが入っています。バッグから穴が空いていて、それが身体の中の機械につながっています。その為、機械が停止しないように電源供給を意識したり、あるいは傷口から感染しないように消毒する必要があります。しかし、このように幾つかの制約はありますが、それを除けば、他の人と変わらない生活を送ることができます。病院関係者の方からは、暫くの間は(つまり僕が実家に住んでいる間は)、電源供給や消毒の徹底、緊急時の対応等に気をつけてほしいということを伝えられました。とりあえず一段落、といったところでしょうか。

 

もう一つは、1年3ヶ月続けていたバイトを辞めたことです。父の病気の関係もあって、暫くはお金も必要だという理由から某スーパーでレジ打ちのバイトをしていました。朝の4時間(5時から9時まで)という短いシフトでしたが、多い時には週6で働いていたりもしました。そのために朝4時に起きるのが、結構しんどかったです。しかしそのお陰で生活リズムが整いましたし、色々な人に怒られ、励まされ、人間的に成長できた期間でした。決して勉強だけでは得られないものが得られました。特に大きな収穫は、人の目を見て堂々と話せるようになったことです。恥ずかしながら、僕はバイトをするまで人の目を見て話すことが出来ませんでした。怖い、といったら語弊がありますが、どうしても怖気づいてしまいます。しかし徐々にバイトを続けていくうちに、業務的とはいえ、レジ打ちを通じて色々な人と、実に色々な人と話すことが出来て、その点を克服することができました。時に私のミスでお客さんを怒らせたりしたこともあります。めちゃくちゃに怒鳴られたときもありました。しかしこんな経験も人生の糧となったのでしょうか。今日がバイトの最後の日でしたが、同じバイト(パート)の方からお餞別をいただきました。「折れない鉛筆」で、試験頑張ってということです。ありがとうございます。

 

さて、今回の記事のタイトルは小確幸(しょうかっこう)です。小さいけれども確かな幸せ、という意味だそうです。この言葉を生み出したのは文豪・村上春樹氏です。僕が好きな言葉の一つです。氏曰く、小さいけれども、確かにある幸せというのを感じ取ることが生きていく上で大切ですよ、というようなことです。エッセイ『村上さんのところ』で書いていました。小さいけれども、確かにある幸せを感じながら勉強がんばるとしましょう。8月までは試験勉強一本で行きます。ブログの更新頻度も増やします。(たぶん。)ここまで読んでくれてありがとうございます。それでは、また。